『60分で分かる! メタバース大全 超入門』読書がススム用語集

『60分で分かる! メタバース大全 超入門』

武井勇樹:著者 技術評論社:出版

近年、話題になっているメタバース。旧Facebookも名前をMetaに変え、メタバースに本格参入することを決定しています。

本作は、すでに参入しているXRのプロジェクトや会社、それらを取り囲むエコシステムについて、事例を挙げつつわかりやすく解説し、そして最後に成功のための課題や条件をわかりやすく解説しています。

これからそれらの業界に参入する起業家や会社だけでなく、興味があるけれど何をしていいのか分からないという方のためにも必読の一冊に仕上がっています。本記事は、今作の内容について、分かりづらいジャーゴンやプロジェクト名について解説を入れているので、これを参考にしつつ本を読み進めていただければ幸いです。

Part1 なぜ注目されているのか? 進化を続けるメタバースの現在

Part2 メタバースを支える技術ファクターとエコシステム

Part3 メタバースを牽引する主要なサービスプラットフォーム

Part4 メタバースを加速する新しいテクノロジー・インフラ・エコノミー

Part5 メタバースがビジネスを変える 各業界のリアル×バーチャル

Part6 メタバースの未来は? 成功のための条件と課題



Glossary&Code:Caprice


Direction:Araki_NFT MAP

関連記事

カテゴリ

ページ上部へ戻る