AdamでNFTを買う手順

AdamでNFTを買う手順

国内の企業が運営しているNFTマーケットプレイスのひとつが「Adam」です。

さまざまなインターネット事業を行っているGMOインターネットグループが設立したGMOアダム株式会社が2021年8月より運営しています。

こちらのページでは、そんなAdamでNFTを購入する手順について紹介していきます。

NFTを買ってみたいけど、どうすればいいかわからない……そういった方は、是非お役立てください。

Adamにアクセス

AdamでNFTを購入するために先ずすべきことが、Adam(https://adam.jp/)へのアクセスです。

Adamは国内の企業が運営するNFTマーケットプレイスであるため、表記されているのは全て日本語です。そのため、海外のNFTマーケットプレイスよりも利用しやすくなっています。

また、AdamではNFTを日本円で取引するため、ウォレットなどの下準備は必要なく、NFT購入のハードルが低くなっています。

現金以外に、仮想通貨イーサリアムでの取引も可能です。

アカウントの作成

Adamへアクセスしたら、トップページにある「新規登録」ボタンからアカウントの作成を行うことができます。

アカウントの作成はメールアドレスの他、Googleアカウント、Lineアカウント、Twitterアカウントで行うことも可能です。好みの方法でアカウントの作成を行いましょう。

メールアドレスで登録する場合は、メールアドレスを入力し「次へ」のボタンを押すと、入力したメールアドレスに登録用のURLが掲載されたメールが届きます。

登録URLにアクセスして、ユーザーIDとパスワードを入力します。

その後、生年月日を入力して利用規約を読み青い「利用規約に同意して会員登録」ボタンを押すと、アカウントの作成は完了です。

購入するNFTを探す

Adamへの登録が完了したら、購入するNFTを探してみましょう。

探し方としては、検索ボックスを使って検索したり、NFTの売上ランキングカテゴリから探す。

といった方法があります。

検索ボックスでの検索は、欲しいNFTが定まっている時にスピーディに目的のNFTにたどり着くことができますし、ランキングでは人気のNFTを幅広い中から効率的に探すことが可能です。

NFTを購入する

欲しいNFTが見つかったら購入してみましょう。

NFTを購入するための方法には3種あります。

・即決

・交渉

・オークション

即決

NFTの購入法の中でも、最もオーソドックスなのが即決です。

販売中のNFTの中から購入したいものを選び、NFTの詳細ページに移動すると青い「今すぐ購入する」ボタンがあるので、支払い方法を選択します。

クレジットカード、銀行振込、イーサリアムの中から好みの方法を選択することができます。

お好みの支払い方法を選択した後、支払い画面に移動して支払いを行うと購入が完了します。

銀行振込の場合は振込手数料が、イーサリアムの場合はガス代が販売価格とは別に発生する点に注意が必要です。

交渉

AdamではNFTを交渉で購入することも可能です。

こちらは、販売中のNFTだけでなく、販売中でないNFTに対しても行える購入手法です。

ただし、確実にNFTを購入できるという手法ではない点に注意が必要です。

交渉したいNFTの詳細ページに移動して、「オファーする」から購入希望価格を入力して交渉することができます。

この購入希望価格に対して、NFTの販売者や保有者が納得して、交渉を受け入れてくれれば、NFTを購入することができます。

しかし、交渉を受け入れてもらえなかった場合は、購入することはできません。

オークション

オークションでは、オークション期間の終了時点で最高入札者がNFTを購入することができる購入法ですう。

オークション方式で販売されているNFTの中には、入札の他に即決価格での購入が可能な場合もあります。即決価格で購入できる場合は、即決価格として設定されている価格での購入になります。

入札を行ってオークションの終了時点で最高入札者となれなかった場合は、NFTの購入はできません。

納品を確認する

購入したNFTはアカウントページの「保有アイテム」に納品されます。

NFTによっては、納品までに時間が必要になる場合もあるため注意が必要です。

関連記事

カテゴリ

ページ上部へ戻る