nanakusaでNFTを買う手順

nanakusaでNFTを買う手順

「nanakusa」はSBINFT株式会社が運営する、クリプトアーティスト登録制のNFTマーケットプレイスです。

こちらのページではそんなnanakusaでNFTを購入するためにはどういった手順が必要になるのかについて、紹介していきます。

購入前の準備

nanakusaでNFTを購入する前に、準備しなければならないことがいくつかあります。

準備しなければならないのが、nanakusaのアカウント作成に必要になる「ウォレット」とNFTの取引を行うための「仮想通貨」です。

nanakusaでは、仮想通貨の「イーサリアム」、「Matic」に対応しており、中にはクレジットカードでも取引が可能となっています。

そのため、ウォレットと併せて仮想通貨の準備を行わなければ、NFTの購入はできないので準備するようにしましょう。

こちらのページでは仮想通貨のイーサリアムを例にして準備する方法を紹介していきます。

ウォレット

NFTマーケットプレイスであるnanakusaでは、アカウントの登録にウォレットが必要になります。

ウォレットにはさまざまな種類のものがありますが、nanakusaで対応しているのは「MetaMask」のみとなっています。

そのため、ウォレットとしてMetaMaskの準備が必須となっています。

MetaMaskは公式サイト(https://metamask.io/)から準備することが可能です。

公式サイトにある「Download Now」と書かれたボタンで、MetaMaskの使用環境を選択するページに遷移します。

Chrome、iOS、Androidから使用環境を選択した後、ページ下部にある「Install MetaMask for 〇○」と書かれたボタンを押すことで、各環境に対応したインストールページへ遷移するので、そこからMetaMaskをインストールします。

MetaMaskを登録する時に設定した「パスワード」や「秘密のシークレットリカバリーフレーズ」はMetaMaskの利用時や復元の際に必要になる重要なものなので、適切に管理しておく必要があります。

仮想通貨(イーサリアム)

NFTを購入するためにはウォレットと共に、取引に使う仮想通貨が必要です。

nanakusaでは、仮想通貨以外にもクレジットカードでの決済にも対応していますが、すべてのNFTがクレジットカード決済に対応しているわけではありません。

そのため、取引のために仮想通貨を準備しておくことでNFTの購入をスムーズに行うことができるようになります。

イーサリアムはMetaMaskであれば、「Wyre」や「Buy ETH with Transak」でデビットカードを使って直接購入することができます。

上記で購入したイーサリアムは、直接MetaMaskで保有されるので便利です。

その一方で、仮想通貨取引所である「bitFlyer」や「GMOコイン」、「コインチェック」などでイーサリアムを購入することも可能です。

ただし、仮想通貨取引所でイーサリアム購入した場合、イーサリアムを購入した取引所からウォレットであるMetaMaskへ送金する必要があります。

送金方法はイーサリアムを購入した取引所などによっても違うため、確認しておきましょう。

nanakusaにアクセス

準備が全て整ったら、nanakusa(https://nanakusa.io/)に早速アクセスしてみましょう。

日本のNFTマーケットプレイスであるnanakusaでは、基本的には日本語での表記となっていますが、メニューなどが英語表記となっているため、英語が苦手という場合はGoogleの翻訳機能を使ったり、ブラウザの翻訳機能を活用するようにしましょう。

アカウント作成(ウォレットを接続)

nanakusaへアクセス後、最初にすべきことはアカウントの作成です。

サイトトップにあるオレンジの「Connect wallet(ウォレットを接続する)」ボタンを押します。

そうすると、準備したMetaMaskとの接続を行えます。

MetaMask側で接続するアカウントを選択して接続し、署名することで接続が完了します。

アカウントの作成は、準備しておいたウォレット(MetaMask)と接続するだけで完了します。

購入するNFTを探す

nanakusaへの登録が終われば、購入するNFTを探してみましょう。

NFTの探し方は、トップメニューにある「Market(市場)」から探すのが基本となります。

Marketを選択すると「Creater Market(クリエイターマーケット)」と「Partners Market(パートナー市場)」という、ふたつのボタンが表示されているので希望のボタンを押しましょう。

Creater Marketは、nanakusaに登録しているクリエイターのNFTを購入することができ、Partners Marketではパートナー事業者の販売するNFTを購入できます。

Creater Marketではそれぞれ、NFTがArt(美術)やPhotograph(写真撮影)といったカテゴリで分類表示されているので、好みのカテゴリから好みのNFTを探しましょう。

また、Partners Marketでは、パートナー事業者ごとにNFTが分類されています。

また、各カテゴリの「Show More(もっと見せる)」ボタンを押すと、各カテゴリのNFTを一覧で確認することができるだけでなく、「New Drop(新しいドロップ)」、「Oldest(最古)」、「Can Credit(クレジットできます)」ボタンで、並び替えたり絞り込んだりすることができますので、活用しましょう。

NFTを購入する

欲しいNFTがあれば購入してみましょう。

Marketから購入したいNFTを選択すると、NFTの詳細ページへ遷移します。

詳細ページには赤い「購入する」ボタンがあるので、クリック。

そうすると「購入内容の確認」画面が表示されるので支払い方法の選択を行って、価格などを確認して問題が無ければ「購入する」ボタンを押しましょう。

クレジットカード決済は、クレジットカード決済に対応しているNFTのみ選択することができ、クレジットカード情報の入力が必要になります。

指定の支払い方法で決済することで、NFTの購入が完了します。

納品を確認する

NFTの購入が完了したら、マイページで納品を確認しましょう。

nanakusaのマイページは、PCでアクセスした場合はサイト右上にある「Ethreum」や「Polygon」と表示されたネットワーク変更欄の左隣にあるアイコンから移動できます。

スマートフォンでは、右上のメニューボタンを押してあらわれるメニューの下から2番目のアイコンから移動できます。

購入したNFTはマイページの「所有NFT」タブに納品されます。

所有NFTタブは、イーサリアムとMaticのふたつあるので、購入時に支払った仮想通貨と同じタブに格納される点に注意が必要です。

また、購入したNFTは、納品までに時間がかかってしまう場合がある点にも注意しておきましょう。

関連記事

カテゴリ

ページ上部へ戻る