NBA Top ShotでNFTを売る手順

NBA

NBA Top ShotでNFTを売る手順

NBA Top Shotは、NBAの名プレーのショートムービーをNFT下したとレーティングカードゲームとして非常に大きな注目を集めています。

そんな、NBA Top ShotでNFTを販売するための手順をこちらのページでは紹介していきます。

販売前の準備

NBA Top ShotでNFTを購入するために必要なものがいくつかあります。

そのため、NFTの販売をする前に準備しておきましょう。

必要になるのは

・クレジットカードもしくは、デビットカード

・ウォレットと仮想通貨

です。

クレジットカードもしくは、デビッドカード

NBA Top Shotでは、NFTの取引にアメリカドルを使用できます。

アカウントにアメリカドルをクレジットカードもしくはデビットカードでNBA Top Shotのアカウントへ資金をチャージし、チャージした資金を取引で使用します。

ウォレットと仮想通貨

NBA Top Shotでは、イーサリアムやビットコイン、フローなどの仮想通貨でのチャージに対応しています。

仮想通貨で資金をチャージし、チャージした資金を使ってNFTを購入できます。

また、NBA Top Shot公式のアカウントから購入する場合のみ、仮想通貨のフローで直接支払いが可能です。

資金のチャージに仮想通貨を用いる場合、チャージする仮想通貨と仮想通貨を保有しておく財布(ウォレット)が必要になります。

こちらのページではウォレットの中から「MetaMask」を例に紹介していきます。

MetaMaskは公式サイト(https://metamask.io/)からダウンロードできます。

公式サイトにある「Download Now」と書かれた青いボタンを押すと、使用環境選択ページに遷移します。

Chrome、iOS、Androidから使用環境を選択した後、ページ下部にある「Install MetaMask for ○○」と書かれたボタンを押すことで、各環境に対応したインストールページへ遷移するので、そこからMetaMaskをインストールします。

MetaMaskを登録する時に設定した「パスワード」や「秘密のシークレットリカバリーフレーズ」はMetaMaskの利用時や復元の際に必要になる重要なものなので、適切に管理しておく必要があります。

次に仮想通貨を用意します。こちらのページでは仮想通貨の中からイーサリアムを用意する方法を紹介します。

MetaMaskの準備ができれば、イーサリアムを「Wyre」や「Buy ETH with Transak」でデビットカードを使って直接購入することが可能です。

また、仮想通貨取引所で購入したイーサリアムをMetaMaskへ送金することもできます。

送金方法は、MetaMaskアカウントをコピーして各仮想通貨取引所からMetaMaskアカウントへ送金すれば完了です。

NBA Top Shotにアクセス

NBA Top ShotでNFTを購入するための下準備ができたら早速、公式ページ(https://nbatopshot.com/)にアクセスしてみましょう!

NBA Top Shotは海外のサイトであるため、表示言語は全て英語となっています。

英語での表記が苦手な場合は、ブラウザなどの翻訳機能やGoogle翻訳などを利用することで日本語での利用が可能です。

アカウント作成

NBA Top Shotにアクセスしたら、ユーザー登録を行います。

登録の方法はサイトトップにある青い「SIGN UP(サインアップ)」ボタンから行うことができます。

ボタンを押すとユーザーの登録画面に遷移します。

そこではGoogleアカウントを用いて登録もしくは、Emailアドレスとパスワード(8文字以上)を指定して「SIGN UP(サインアップ)」ボタンを押すと「Terms of Use(利用規約)」のページに遷移します。

利用規約を確認し、チェックボックスにチェックを入れて「I AGREE(同意します)」ボタンを押すと登録が完了します。

登録が完了すると、ユーザーセットアップを行います。

「LET’S GET YOUR SETUP(セットアップしましょう!)」と書かれた青いボタンを押すと「Select your favorite team(お気に入りのチームを選択してください)」ページに遷移します。

好みのチームのチームロゴを選択して「FAVORITE ○○○(お気に入りの○○)」というボタンを押すか、「SKIP FOR NOW(今はスキップ)」を押します。(お気に入りのチームは後から変更することが可能です。)

お気に入りを選択してもスキップしても「Build your collection(コレクションを作成する)」というページに移動します。

「GET STARTER PACK(スターターパックを入手)」ボタンを押すか「SKIP(スキップ)」を押します。

スターターパックを入手ボタンを押すとスターターパックの購入ページに移動し、SKIPを押すとサイトのトップページへ移動します。

スターターパック購入ページでパックを購入してもしなくても、アカウントの作成は完了しています。

NBA Top Shotでは、モーメントと呼ばれるNBAスターのプレー動画のNFTを売買するため、まずはそのNFTを購入するための資金が必要となります。

そのため、ユーザー登録が完了したらNFTを購入するためのお金を入金しましょう。

入金の方法はアカウントへ現金を入金する方法と仮想通貨を入金する方法があります。

現金を入金

サイトのメニューにある「人型のアイコン」から「MY DAPPER WALLET(私のダッパーウォレット)」を選択します。そうするとDapper Walletページへ遷移します。

こちらのページにある「Dapper Balance(ダッパーバランス)」にある「Current balance(経常収支)」には、現在のダッパーウォレットの残高が表示されています。

その下にある「Add funds to your balance(残高に資金を追加する)」の「Enter amount(金額の入力します)」に入金する金額を入力します。(入金は5ドルから可能となっているため、5ドル以上で入力してください。)

金額を入力した後に、下にあるチェックボックスにチェックを入れて「Add Funds(資金を追加する)」ボタンを押すと、入金画面へと遷移します。

「Available payment methods(利用可能な支払い方法)」で「Credit/Debit Cards(クレジット/デビットカード)」のチェックボックスにチェックを入れて「Add credit cart(クレジットカードを追加する)」のボタンを押します。

そうすると、カード情報の入力画面になるので、カード利用者の氏名やカード番号、有効期限やセキュリティコードを入力します。

その後、「Next: Add Billing Details(次へ:請求の詳細を追加)」ボタンを押すと住所入力のページに遷移します。

そこで、住所を入力して「Confirm Purchase(購入を確認します)」ボタンを押すと、入金を行います。

※クレジットカードもしくはデビットカードで入金する場合、~5%と0.3ドルのサービス料が発生します。

仮想通貨を入金

仮想通貨を入金する場合はクレジットカードでの入金と同様に、サイトのメニューにある「人型のアイコン」から「MY DAPPER WALLET(私のダッパーウォレット)」を選択します。そうするとDapper Walletページへ遷移します。

「Dapper Balance(ダッパーバランス)」の下部にある「Add funds to your balance(残高に資金を追加する)」の「Enter amount(金額を入力しま)」に入金する金額を入力します。(入金は5ドルから可能となっているため、5ドル以上で入力してください。)

金額を入力した後に、下にあるチェックボックスにチェックを入れて「Add Funds(資金を追加する)」ボタンを押すと、入金画面へと遷移します。

「Available payment methods(利用可能な支払い方法)」で「ETH, BTC, BCH, DAI & USDC(イーサリアム、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ダイ、USDコイン)」のチェックボックスにチェックを入れて「Pay with Crypto(暗号で支払う)」のボタンを押します。

そうすると「Additional info needed(追加情報が必要)」という表示が出てくるので、こちらで氏名や居住国、誕生日を入力して「Continue(継続する)」ボタンを押します。

そうすると「Pay with Cryptocurrency(暗号通貨で支払う)」という画面に切り替わり、対応している仮想通貨についてや、それ以外の通貨での入金は仮想通貨が失われてしまうといった注意が表示されます。

「I Understand(わかりました)」ボタンを押すと、仮想通貨での支払い画面に遷移します。

こちらのページではMetaMaskとイーサリアムを準備しているので「or select a cryptocurrency to pay with another wallet(または別のウォレットで支払う暗号通貨を選択します)」にある「Ethereum(イーサリアム)」を押すと、MetaMaskの確認ページが表示されるので「確認」ボタンを押せば、入金を行えます。

販売するNFTを用意する

NBA Top Shotへの登録と入金が完了したら、販売するNFTを用意しましょう!

NBA Top ShotでNFTを用意するには「PACK(パック)」や「MARKETPLACE(マーケットプレイス)」からNFTを手に入れる必要があります。

PACK(パック)

NBA Top ShotでNFTを手に入れる方法として、最もスタンダードな方法が「PACK(パック)」の購入です。

PACKを購入することで、PACKに入っている幾つかのNFTを手に入れることができます。

入っているNFTはランダムであり、NFTごとにレアリティが設定されています。

レアリティの高いNFTは入手する可能性は低いですが、レアリティの高いNFTを入手することができれば一気に資産を増やすといったことが可能です。

ただし、PACKにはそれぞれ販売数や販売期間や販売時間が決まっており、購入待ちをして購入するのが基本となっているため、購入したくてもなかなか手に入れることができないということもあります。

PACKの販売時間は海外基準となっているため、日本では深夜である場合が多かったり、PACKに入っているモーメントはランダムであるため、自身が欲しいモーメントを確実に手に入れるということはできない点にも注意が必要です。

PACKの購入方法はトップメニューから「PACK」を選択すると販売中や販売予定のPACKが表示されます。

その中から、購入希望のPACKを選択して購入します。この時、待ち時間が発生する点に注意が必要です。

MARKETPLACE(マーケットプレイス)

NBA Top ShotではMARKETPLACE(マーケットプレイス)から、他の所有者が販売しているNFTを購入することが可能です。

これを利用して、販売するNFTを用意することも可能です。

トップページのメニューから「MARKETPLACE」を選択すると、NFTの取引所に遷移します。特別なオークションなどが開催されているタイミングでは、MARKETPLACEの選択後「Search for a Moment™ NFT(Moment™NFTを検索する)」と「Auction: ○○(オークション:○○)」のふたつから、利用する方を選択する形になります。

MARKETPLACEでは「FOR SALE(販売中)」、「LATEST SALES(新着)」、「TOP SALES(トップセールス)」の3つのタブがあり、「LATEST SALES」、「TOP SALES」のタブでは、それぞれに該当するNFTを確認することができます。

「FOR SALE」タブでは、販売されているNFTが一覧で表示されていますが、フィルター機能や検索機能が備わっており、フィルターで気になる商品を絞り込んだり、検索機能で好きな選手やチームのみに絞り込んでNFTを探せます。

気になる商品を見つけたら商品ページに移動して「SELECT AND BUY」ボタンを押します。

そうすると、NFTを販売しているユーザー一覧が表示されるので、購入するユーザー名の左のチェックボックスにチェックを入れて「BUY FOR ○○(○○で購入)」ボタンを押すと購入ページへ遷移します。

既に入金を行っている場合は「Dapper Balance(ダッパーバランス)」を選択して購入しましょう。

納品を確認する

NFTを購入した後は、実際にNFTを確認しましょう。

購入したNFTはプロフィールページにある「MOMENTS」タブで確認することができます。

サイトの状況によっては、購入してから表示されるまでに時間がかかる場合がある点には注意が必要です。

NFTを販売する

販売するためのNFTの用意ができたら、NFTの販売を行いましょう。

プロフィールページの「MOMENTS」タブには、所有しているNFTが表示されます。

その中から販売するNFTを選択します。

NFTの詳細ページから「PLACE FOR SALE」ボタンを押すと、NFTの販売設定画面になります。

「Enter a price in USD(価格を米ドルで入力してください)」の欄に販売価格を入力して、販売を開始します。

MARKETPLACEでの販売は「Marketplace Fee(マーケットプレイス料金)」として数%の手数料がかかるため、その点には注意が必要です。

関連記事

カテゴリ

ページ上部へ戻る