AIGS【AI Girls Selfie】AIが生成する自撮りNFT

AIが生成する自撮りNFTプロジェクト

【AI Girls Selfie】のインタビューをお送りいたします。

 ホンモノのAIで生成された女子のNFTというだけでも気になりますが、

生み出された自撮り女子がなんとも魅力的、80年代の面影を感じるのは私だけでしょうか。

 作者の方がテクノロジー系の方なのか、アート系の出身の方なのか?

今回はAI Girls Selfieが生まれた背景などをうかがっていきたいと思います。


Q:AI Girls Selfieさんお越しいただいてありがとうございます。まずは何とお呼びしたらよいでしょうか。

「そうですね長いのでAIGSと呼んでいただければ大丈夫です。」

Q:AIGSさんはNFTのコレクションは他にもやられているんですか?

「今までプロジェクトを立ち上げたこともなく、今回が初めてです。」

Q:初めてですか!すごいですね、失礼かもしれませんが、ツイッターのフォロワー数が300人程度なのに、もう爆発しそうな雰囲気をもっていますよね。

「そうですね、フォロワー0人で無名状態からはじまったのですが、現在はお金を出しても手に入れたいと思っていただるファンの方が何人もいらっしゃる状況になっているのは嬉しく感じています。」

Q:NFTを触るきっかけを教えてください。

「僕は今25歳なんですけど、就職して1年目くらいに資産形成を考え始めて株で運用を始めたころに、仮想通貨が資産形成にいいよという話を聞いたのが最初のきっかけです」

Q:なるほど、仮想通貨が入り口だったわけですね。

「もともとがエンジニアだったのでWEB3など、技術的にも興味があって調べていました。エンジニアを1年やった後に、アプリの企画の仕事についたんですけども、WEB3などの技術を使ってお客さんにどうやって付加価値を届けられるかを考え始めて、ずっと考えているうちに仕事以外でも何かできないかなぁと考えた結果が今回のAI Girls Selfieにたどりついたきっかけです。」

Q:ずっと構想が頭にあったのですか?

「この企画なんですが、じつは思いついたのが1週間前ちょっと前でくらいで(笑)

そこからすぐにツイッターアカウントを開設して企画を立ち上げました。」

Q:えーっ!まだ一週間ですか?

「人を集めて注目を集めてからというやり方ではなく、少しづつ出して、反応を見ながらチューニング、ということを繰り返すことで、フォロワー数と時価総額を伸ばすことに成功しています!」

Q:AIについて教えてもらいたいのですが

「DALL-EというAIを使ってます。DALL-Eというのは入力した説明文にたいして、その説明文とペアになりそうなイラストを出力してくれるAIです。DALL-Eがでてきて、そこにアクセスできるようになったことが直接的なスタートのきっかけになりました。

そして、どんな絵を作ろうか?と思ったときに、AIが一生懸命テキストを解釈して絵を描いてる様子が可愛く思えてきて『そうだ、AI美少女が自撮りしてる絵を作ろう』と閃いたんです。これがAIGSのコンセプトが生まれた瞬間です(笑)」

Q:DALL-Eを使いこなしているわけですね。

「このDALL-Eを使うにはコツがあって、呪文のようなテキストでDALL-Eに入力をするんですけど、この呪文は使う人それぞれで、秘伝のタレみたいなところがあるので誰でも使えこなせるというわけではないんですよね。」

Q:今は女の子の自撮りの画像がMINTされていますが、今後、このコンセプトは変わっていく可能性があるんでしょうか?

「そうですね。今はAIの自撮りが直接MINTされる仕組みですが、今後は「自撮り卵」をMINTできるようにしたいと考えています。この「自撮り卵」はユーザーが自分の好みの容姿や性格を学習させることができるようになっていて、卵が孵ると中から好みを反映したAI美少女が出てくるんです!この仕組みを2ヶ月以内には実現させたいと考えて開発を進めています。」

Q:自分好みのセルフィーがでてくるという期待がわきますね。

「卵がユーザーさんの好みをヒヤリングするインターフェースになって、僕がその想いをDALL-E語に翻訳するというイメージですね。」

Q:すでに孵化した女の子のNFTを持っているホルダーはなにかメリットがありますか?

「プロフィール画像やヘッダー画像にかわいいイラストを設定できるという特典が1番ですが、その他にも二次流通させた際の売買益が一つのメリットになるかと思います。例えば現時点でもすでに、0.015ETHで購入された自撮りNFTに0.04ETHのオファーがでたりしています!現状だと「ガチホ」いただいてる熱心なファンの方が多いので二次流通は盛んではないですが(笑)」

Q:実はこの取材前にオファーをだしまくったんですが、誰もアクセプトしてくれなくて(笑)

「そうですよね(笑)とはいえ二次流通はプロジェクトが成長する鍵にもなっていると思うので、二次流通に回しても、売り主のもとにも自撮りの女の子の何かが残るようなしくみも考えています。」

Q:ふと思いついたのですが、出来上がった自撮り女子のDNAと卵のDNAをかけ合わせて、何か特徴を残すようなことってできそうですか?

「面白いですね、DALL-Eは画像も入力できるのでやりようがありそうなので検討してみます。」

Q:他人の自撮り女子に一目ぼれしてあなたの遺伝子をくださーい!みたいなコミュニティができるかもしれませんね(笑)

「倫理的なところは気を付けなければいけませんが(笑)。現在でもホルダーさん同士で会話が発生したりと自然にコミュニティっぽい流れもできているので、コミュニティにも力を入れていくのも楽しいかもしれませんね。」

Q:AI Girls Selfieさん、本日はありがとうございました。

「ありがとうございました。」


 どう進化していくのか楽しみなAI Girls Selfieのコレクション。

卵は毎日販売予定だそうです。

 つまり誕生日にあわせて卵を買ったり、またプレゼント用にしたりといろいろと楽しみが広がっていきます。※今のところ卵の値段は検討中だそうです。

 孵化の日付も1週間から10日くらいを目途に、リクエストを聞いてくれるそうなので、孵化の日を記念日にあわせても良いかもしれません。

AI Girls Selfie(#AIGS)!目が離せません!

↓opensea【AI Girls Selfie | #AIGS】

https://opensea.io/collection/ai-girls-selfie

↓最新情報はAI Girls SelfieのTwitterからどうぞ

https://twitter.com/AIGirlsSelfie

関連記事

カテゴリ

ページ上部へ戻る